にきび 改善

にきび改善ナビ

白ニキビ・赤ニキビ・黒ニキビ・隠れニキビ

ニキビといえば青春のシンボル。ほうっておいてもそのうち治ると考えていると、悪化して長年ニキビで悩むことになりかねません。顔のニキビは人の目につきやすく、日常の生活でストレスになることもあります。そのため、ニキビの原因や対処法を知り、健康な肌を維持するようにしましょう。
ニキビができる原因は「皮脂の分泌が盛ん」「毛穴がつまる」「アクネ菌が増える(米国ではニキビのことをアクネとよぶ)」の3つです。ストレスや偏食でもニキビができやすい状態をつくってしまいます。
白ニキビは毛穴がつまって中に皮脂がたまり、ボツッと膨らんでいるもの。黒ニキビは白ニキビになった毛穴が黒く見えているもの。赤ニキビはニキビが炎症を起こして赤く張れたもの。隠れニキビは白ニキビと黒ニキビの目立たない段階のもので、いずれ赤ニキビになる要素をもっているものです。
これらのニキビに共通しているものは皮脂の中でアクネ菌が増えているということです。
たまに毛穴につまった皮脂やアクネ菌を自分でつぶして出している人がいます。悪いものを出そうという気持ちはわかります。でも無理にニキビをつぶすと傷ついて炎症をおこし、悪化したりニキビ跡が残ってしまいます。つぶさないで皮膚科を受診しましょう。
外用剤と内服の組み合わせで改善します。